エキキターレ 概要

 

『エキキターレ』はイベント広場として利用できる幅20メートル、長さ100メートルの「通り」です。通りは【公的空間】となっている民有地ですが、『エキキタまちづくり会議』が利活用に関する認定を広島市から受け、広く多様なイベントが開催できるように実証実験を行っています。
2019年4月にオープン。公募で選ばれた『エキキターレ』という名前は、エキキタの広場に多くの人に来てほしいという願いを「来たれ(キタレ)」と呼びかけることで表現しています。
広島駅から徒歩で5分という利便性を生かし、エキキタに新たな賑わいを創出するエリアを目指します。